numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


高校生の頃
好きなことを仕事にするのはつらいよ
そこそこ好きなことを仕事に選ぶといいと助言された
僕はその言葉に逆らった
そしていま それで良かったと思える
この仕事がそこそこ好きなことだったら
もう投げ出していただろう
好きなことと自分はイコールだ
自分を投げ出すわけにはいかない

井上雄彦




「好きなことと自分はイコールだ
自分を投げ出すわけにはいかない。」
感情は言葉にするととても明確になる。
彼の言葉には実感がこもってる。
自分への覚悟と好奇心にあふれてる。
自分自身で経験し突き詰めた納得がある。
自分自身という過去と、現在という事実をうけとめて
「好きなこと」への答えを出したのだ。
それはむずかしい、勇気がいる。
誰しも、自分を投げ出すわけにはいかないのだ。
全ての人が最善の方法で
自分を表現する権利があるのだ。
表現を忘れた嘘の生活は、哀れで重くて鈍感で
僕の中でそれは「不自然でないもの」
「自然とそこにあるもの」「強く欲する衝動があるもの」か。
何の迷いもなく、こう言えるようになるまで
走り続けるのみか。









スポンサーサイト

PageTop


とある日、日暮里駅での日本精工の交通広告。



0508a.jpg0508b-1.gif

0608a.jpg0608b-1.gif




じっと文字をおいかけてしまう楽しさ。
黒と赤の強色と大胆な構図。
こういう広告はなんだかシンプルでよい。
それは、見た人それぞれがこの広告を
解釈したいように置き換える事ができるからだ。
捉え方は自由。マサツという文字に日々の何を重ねるかも自由。
働く人間の共通する感情。
共通する不安、怒り。
それだけ。
だから潔い。













PageTop


朝の霧につつまれた 
川のほとりの静けさのような惑星

深い深い山奥の
そのまた奥の黒の夜

夢はうつろでも 足はかるく
広く 空っぽで 遠く 暖かく

歩んでいく 日々が続いてゆく
光をさしたように 愉快で 
人々は抱き合う そして忘れる

誇らしげに掲げたまえ
その美しい意志を 

そして今日ここでそれをすてる
君をみつけるまでは










PageTop


写真とは事件だ。
瞬間という事件
歓喜という事件
何かを感じるという激しい衝動の後に
ついてくる「撮る」という行為。

音楽とは陶酔だ。
自分の存在への陶酔。
音という永遠の感覚へ
世界という無辺のかがやきよ。

その一瞬の空気と感情を
自分でも確かめられるように
不可思議であったその瞬間を
形あるものに収めるように
人は見たものを残す。

これからは
伝えるちからを増そう。
どこにいても簡単に
うつくしいものが目に入り
(それは暴力的な広告のように)
そのせいで無意味に
日々感受性は弱弱しく衰え
世界をイメージする力を失うから

いつのときも かわらない
価値というものがあるのだ
すべての深い深い部分にある価値

それは ナイーブか
鋭敏な孤独感か
偽善のギターか

その横顔を奏でることを
いつも望んでる














PageTop



969548060.jpeg


kazaumasa hashimoto
「euphoriam」


別世界への表現。
映像のような音の群れが
それぞれの視界に広がり
それぞれの世界で別のかたちで繋がる数十分。

試聴できまする。
kazumasa hashimoto










PageTop


untitled.jpeg


adem
「love-and-other-planets」

常にあるナイーブな気持ちと永遠につづく問答を、
まるで「なくても良かったような音楽」にのせて歌う。
アルバムの中に大きな風が吹きながら
ずっと続く、不安定な感情を
素直に伝えている音楽。


Sea of Tranquility

So here we are
And we’re looking for
A treasure
Take deep breath
And follow me
To the sea
We’re nearly there
Take a deep breath
And follow me
Find what you seek
Let’s dive
‘Cause I’m seasick from this solid ground
We’re so close,
I think we
Have found it here
It’s at the tips of our fingers
Feel it at the tips of our tongues
Let’s dive
‘Cause I’m seasick from the solid ground
Let’s dive
Who knows what we might find around

adem web












PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。