numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

chikin.jpg

チキン・ハート
2002年

池内博之   忌野清志郎
松尾スズキ  荒木経惟
岸部一徳   尾美としのり
監督・脚本 清水浩
音楽 鈴木慶一

やりたいことが見つからなくて何をやってもうまく行かない、生きてくためにはどんな仕事でもして、きらいなことは一切しない3人は日々の中を漂う脱力感の中で、ある事件をきっかけにそれぞれの大切なものを探し始める。頭に残る台詞がたくさんあるのに、その台詞はどれもだらーっとしてほのぼのとして、またそれは”蛇イチゴ”に見る日常の身近な生活を焦点にあてたテレビドラマ的空気を含む。清志郎とアラーキーという二人が映画から今にも飛び出そうな威圧感が、松尾スズキと岸部一徳の地味さとバランスされていて,”蛇イチゴ”にも”チキンハート”にもいわゆる映画の”派手さ”と”なみ”はないが、子供のころに聞いた昔話のようにこの3人の物語は体の隅にすっと残る。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。