numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



33.jpg

002.jpg

11.jpg

Danny Lyon
1942-

1942年ニューヨークのブルックリン生まれシカゴ大学を卒業。
1963年学生非暴力調整委員会で南部の公民権運動の撮影を行う。
1964年に写真集 "The Movement"を発表。激変の60年代から70年代をアメリカ社会の内側から描写するドキュメンタリー的アプローチは次世代の写真家に多大な影響を与える。65年からシカゴアウトローズといわれるバイカー集団でのスナップショットを決行。写真集"The Bikeriders"を刊行。反体制的な非行少年、娼婦、下層労働者、テキサスの刑務所の囚人生活を記録したドキュメントなどの隠れた社会の溝を被写体として作品を発表していく。

おそらく当時は社会問題に焦点を当てた作品が注目されたのだろうが、彼の写真はどれも構成と配置がすごい。偶然に撮れたとしか思えないような瞬間の写真ばかりだ。もう一つの特徴は上の二つの写真からもわかるように、人々の生活を空の高さから見ているような、地球の目で収めているところにある。主にドキュメンタリー的な作品を撮り続ける理由はその状況がいかにして発生したのか、または人間それ自身への好奇心から来ているのだ。そして徹底的にその中に入り、関係を作りながら理解していく地道な探究心の中にあらゆる感情や生活感を一瞬にとりこんだ写真をとることができる彼の才能の凄さがある。特別な状況下にある人々の生活と表情をうまく捉える才能は彼独特の観点からくるのだろうか。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。