numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月11日(火)

昼12時半ボストン発テキサス行きのバスに乗るTK氏を駅の前まで見送った。彼はこれから約42時間の長丁場をバスで過ごすという未曾有の挑戦を敢行するのだ。しかし、その日、彼はあいにくの下痢。前夜ビールを調子にのって飲みすぎた結果だった。自業自得だ。旅人にとって体調不良は死活問題になるのだ。しかし42時間(一日と18時間)という挑戦は頭の回線がずれていない限り、これは常人ではなかなかできない、というか思いつかない。特にアメリカ国内の後のルートは常に死と隣り合わせなのだ。特にコロンビアが危ないとある人がいって、TK氏に忠告していた。しかし心配無用、彼は準備万端だ。南米で暴漢されるのを既に予測している所などは感服させられた。高校の頃、部室でTK氏に3人がかりで立ち向かって、3人ともボコボコにされた記憶がある。俺は教室の椅子を彼に向かって放り投げたが左手で軽くあしらわれ、内一人は捕まって背骨を折られそうになっていた。それを思い出して、ああ、あいつは大丈夫、と思った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。