numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



headband3.jpg kissofthedragon03.jpg

HERO
Kiss of the dragon

ジェットリーの目の強烈な力強さは正反対な切なさを内包し、人並みはずれたカンフーの速さ(本当に速い)は強さを内包する。カンフーを本当の意味で自然にメジャーにして、そして誰もが感動と驚きをもってその華麗さに気がつく。この二本の映画からはワイヤーアクションの陳腐さと嘘がなくて、暴力がやけに生々しく、それは必然的にそこで起こっている事のように見えて、とても悲しくうつる。が、映画の中の彼を突き動かす動機は必ずしも怒りという感情だけではないような気もしてくる。それは全てを格闘という手段で舞う、踊る、ような感覚。孤独であり、寡黙であり、そしてどこまでも純粋に強い人物を演じるのが上手い。彼の魅力を上手く説明できないし、きっとカンフーからは何も感じない人も多い。ただ彼の舞うような格闘は、何か秘めたもの、人間的な匂いをとても感じて、そのそれぞれのアクションが感情で彩られている。










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。