numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

jazz is jazz




昔のレコード機とレコードを何十枚か頂戴したので、ブツブツいう音と一緒に、埃のかぶったエリックドルフィーを聞いた。サックスの高音とスネア音が超高速でタカタカタカと共鳴しながら鳴る。
Elic Dolphyはサックスプレーヤーの中で音が一番シャープだ。切れがある。そしてマイルス、コルトレーンと続いてチックコリアでしめる。ジャズ、ジャズ、ジャズ。ジャズを大音量で聴いていると、黒人特有のなんていうのだろうか、熱というか、体温というか、あの人並みはずれたリズム感と運動能力、みたいなものがひしひしと伝わってくるような気がして、とても贅沢で、エネルギッシュな音楽である気がする。やっぱり、楽器をひいているのに、歌っているように聞こえるのは、どうしても気のせいではないらしい。




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。