numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

つれづれとそらはながれて



DSC00816.jpgDSC00815.jpgDSC00821.jpgDSC00820.jpg


アメリカから、卒業証書が実家に届いた。まだそれ自体は見ていないのだけれど、やっと卒業を証明するものが出来たので、嬉しい。帰国前になるべく早く送ってね、と学校にあらかじめいっておいたのに、中々届かなかったので焦りのあまり、ボストンのスクールメイトやプロフェッサーなどにメールを何度も送ったりしていたのだ。学校にも散々送ったが帰ってこないなと思っていたら春休みに突入していたみたい。送りすぎた、ごめんなさい。

先週、シャツやネクタイを買いに友達と渋谷に。迷子になる。友達が半年前に見た2980円の時計を求めて彷徨うが、どうしてもその店が見当たらない。っていうか半年前の時計ってまだあるのかっと思いつつ、小一時間ほど歩いたぐらいで、その店が潰れて、BEAMSになっていることに気がつく。ガーン。衝撃。始めてドンキホ-テに入る。密集。購買意欲を高める為らしいのだが、そうかあ?。見事にみにくい。3時間ぐらい歩く。なぜひとごみを歩くと疲れるのか、それはきっと目が疲れるのだ。キョロキョロするから疲れるのだ。しかしビックリするような面白い人々(頭中にタトゥ-とか竹中直人とか)がたくさん歩いているのでそれはそれで面白い。

荷物整理でアメリカで描いた絵(上写真)や写真がどさどさ出てきた。それで思い出したようにまた東京の写真をとろうと思って自転車で界隈を捜索。でもよそ見していると死んでしまうね。道がせまい。車がはやい。標識多い。また絵も描こう。

王ジャパン、準決勝いったね。奇跡だ、ミラクルだ。ワールドベースボールクラシック、プロ野球と違った緊迫感があって、とても面白い。選手の真剣さが見ていてわかるから、見ている側も真剣に見る。野球の持つ本来の楽しさを物凄い気付かせてくれる。アメリカが負けたり、韓国が全勝したり、レベルが白熱していて、甲子園みたいだ。次は勝ちたいね、韓国に。韓国といえば、韓国の芸能人の中でも特に、チャン・ドンゴンっていいよね。なんだか本物のオーラがする。映画「メゾン・ド・ヒミコ」を見た。ゲイの為の老人ホームの話。前にもここに書いたけれど、音楽がとても良い。映画「SORANO」を見た。浅野忠信・KUJUN・ヤマタカEYE・SHINGO 2等のインタビューを交えた映画「ト-リ」のドキュメント的映画。インタビューの内容はクリエイト=表現。この映像の中で彼等は、言葉にできない領域にある何かを表現するという行為を、どうにかして言葉で表現しようとしていく。浅野忠信は、他者の創造性と感性を純粋に自分のそれに受け入れていく事で、自分の想像をもはるかに超えるものができる、と言う。








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。