numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月29日(月) 晴天

二時40分成田発シカゴ経由ボストン行きに乗る。
シカゴまでは約11時間のフライト。何度乗っても、長いね。
機内で流れていた大塩平八郎の番組を3回見る。
シカゴ空港に昼の12時頃到着、乗り継ぎの為3時間待ち、
夜7時頃ボストン着。自宅までタクシーを使う。その時に
あったタクシーの運転手はエチオピア出身の若い学生だった。母国には内戦のせいで危険な為帰郷出来ないらしい。家族の為に働きながら勉強しているという。彼のような若者は本当にアメリカにはたくさん働いていて、毎年世界中からアメリカに仕事を探しに渡ってくるのだ。だが理想とはうらはらに厳しい生活をしているといっていた。
東京に3ヶ月いると、ボストンがどれだけ過ごしやすいかがわかる。東京はやはり店と人が密集しすぎている。そこからくる圧迫感や緊張感がボストンにはなくて景色はとても余裕がある。明日から引越しです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。