numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

youth, stand up, advance, go forward.



雨がふったり、暑かったり、風が強かったりと、めまぐるしく変わる天気のせいで、春めいた気持ちもどこかに飛んでいってしまいそうだ。さくらは一年のこの決まった季節に咲いて、とても短い期間で散り、そしてまた来年までじっとしている。彼らは今もうすっかり緑色のリーフを繁々とつけて、木陰で落ち着いている。さくらは花びらを失ってもそのいぶし銀な佇まいは健在であるのに、桜並木の通りは今、誰もいなくなってしまったようだ。散った桜もまた見物であるのに。

いちいちワイシャツをクリーニングにだすとお金がかかるので、今日生まれて始めてアイロンを買ってみた。この滑らかな滑り心地、生地と蒸気がまざる匂い。なんだか昔を思い出すのは、きっとこの匂いを昔どこでよく嗅いでいて、そして昔からこの匂いが好きだったのだろう。湯気と一緒に映像がついてくる。アウトドアな平日を過ごしていると、バランスを保とうと、身体はインドアに向き始めるみたいで、いくら部屋にいてもとても居心地がよいのだ。両隣りには誰も住んでいないので、一日中大音量で音楽をかけることができるし、ずっと前に貰った「雨に唄えば」もやっと見ることができて、満足。予想以上にジーンケリーの踊りが速くて、アグレッシブで、アブノーマルで、驚愕。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。