numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Yesterday was dramatic Today is OK


689.jpg

松本人志という人は、本当に’稀有’という言葉がよく似合う。彼の書籍やDVDなどは数知れないが、 その中でも特筆すべきものは、彼が単独で始めたコント集Visualbumというシリーズ。板尾・今田・東 野などのメンバーを集めて、約10分程度のコントを12~3本集めた「完成」という4枚組のDVDがある。このコントをみると、なんでこの人は今まで映画をとってこなかったんだろうかと思う。未曾有の面白さの中に、かならず哀愁がある。極上に下品でも、そこにはかならず高級感がある。そういったパラドックスの数々がとてつもないインパクトに変わってそのとてつもない世界観が癖になってしまうのが、なんとも心地よい感じがするのだ。表現力の高さといってしまえば、それまでだけれども、あえて言い換えるなら、物の見方が違う(=超個性)であって、どこまでも’稀有’な才能なんだなぁと惚れ惚れして しまう。何年か前に終了してしまった「一人ごっつ」。あらゆるお題に対して、とにかくコメントしてゆく,とにかく面白いことをいうというシンプルな内容で、瞬発力と発想力とあとリズムが要求されるこの企画のDVDは、すべての作品があるひとつの普遍性に裏付けられている。それは彼自身が言う「8割は他人の身になって考え、あとの2割はしらん」という考え方。だからどんなに下品でも、人を皮肉った辛口なコメントもすべて愛情みたいな思いやりが見え隠れする。それは(すべての企画についていえるのだが)エンディングに近づくと、いつも哀愁に変化して現れてくる。憎めなくなる。 彼の作品がよくシュールとかマニアックであるとかいわれるのは、彼が感じる生活の中の違和感とか、人の汚いところとかを服飾せずに表現しているからである。直接的嘲笑。その人間描写やユーモアは、あまりにも添加物が加えられていないので、はじめは戸惑う。それが、あぁなるほどごもっとも、そのままだ、と感じるようになる。その‘感覚シフトチェンジ‘を可能にさせる。世界のすみっこに追いやられてしまうようなもの、誰も見ていないようなところ、人間の鈍感な部分に敏感なだけだ。そして、その感覚はとても鋭敏であり、稀有でありうる。

ブログは中国にも浸透し始めている。今年中には6000万人、来年には1億人を超す。広告の種類もそれに比例して増える。ありとあらゆる手段と場所を用いて、購買意欲を高めるために、企業は試行錯誤の錬金術を競い合ってる。日本では子供まわりの事件が多発して、ジャワ島では大地震で犠牲者が4600人を超えた。ドイツW杯に伴ったマーケティング戦略が世界中で飛び交い、テレビはロナウジーニュの特集ばかりだ。ドイツはサッカーの興奮と同時にテロの脅威にもさらされている。小泉首相の任期が終了間近になり、堀江元社長はいまだに自分の事しか考えられず、北朝鮮拉致問題はいつになったら解決の糸口が見えてくるのか検討もつかない。中南米では内戦は絶えず、携帯電話などのテクノロジーは止まることをゆるされずに絶えず変化し、ブラウン管テレビもそのうち姿を消すだろう。イチローは連日複数安打、打率.327で驚異的な集中力を見せれば、松井は骨折してしまい、またそのせいで、NY行きのツアー客が激減。野球選手の骨折が旅行業界に大きく影響するのだ。

こんな今の世界の中で僕といえば例えば、157円のおにぎりを買って小銭を出そうと財布に手をいれ、わしづかみでつかんだお金がちょうど157円であったり、朝、反対側から走ってくるバスの行き先のところに、「疾風」と書いてあって、一体どこへゆこうというのだ・・と思ったり、朝、コーヒーを買ってすこし立ち止まっていると、小さなそれはそれは小さなおじさんが、「今日、天気どうだ?」と話かけてきて、天気どうだ?ってどういう意味だ意味わからんと思いつつも「うーん、ちょっと曇ってるね」というと、「あちゃ、そうか。でもな俺はもう疲れちゃったのよん。」といって去っていったり。日経新聞とったはいいが、全然読む時間がなくて、まとめて日曜日に読んでいたり、かさを2回も電車の中に忘れてしまったり、ipodを落として、そしたら真っ二つにわれて、ぎゃっと思って急いでくっつけたらなんと奇跡的にガチャンとはまり、しかもちゃんと聞けるようになったり、やすいネクタイを買って後悔したり、ずっと見たかった映画「疾走」があまりよくないくせに適当に選んだ「鳶がクルリと」が面白くってへこんだり、外食の味に飽きたり、つけめんのうまさを知ったり、だんだんビールが心からおいしいと思えるようになってきたり、結構やばいぐらい打たれ弱いことに気づいたり、性格が正反対な人達と友達になりやすいこと、週末に雨が降ると最近はなんだかいやな気分になること、プッチンプリンから杏仁豆腐へ移行しはじめていること、今の季節はけむしが多いこと、渋谷の街は相当汚いということ、東京は電気を使いすぎてるということ、ガス代が高いこと、持ってるクツがほとんどボロボロだということ、人より水分を多くとっていたこと、今、涼風の初夏。Tシャツのシーズン。
















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おいおい・・・それで終わりかよ!!
ここまで、長い長文を久しぶりに読み。
その文章の終わり方が国語がダメなオレでも・・・かなりむかついた。

久しぶりに、長文を読んだのに。。。

あと、あなたのブログはオレのしらない漢字が多い!もう少し、バカの気持ちも考えて下さい。いちいち、辞書さ!

まぁ、結果的にかなりぶっ飛んでるのね!!

今朝、子供の命を救いました。

バス停でバスを待っていたら・・・
近くの階段から、親子が階段を降りてきた
子供、超ダッシュで階段駆け降りてきて
そのまま、道路横断しようとしたところ
左側から、オデッセイがど~ん来て
そこから、すべての行動においてスローモーションです。
一瞬、ドラマっぽく飛んで子供助けちゃおっかなぁ~なんて事も考えたが・・・
反対側、道路じゃん・・・。
結果的に、腕を引っ張りバス停に子供を投げ飛ばしました。
車は、急ブレーキでぎり止まり無事子供救出。
んで、『急に飛び出したら危ないよ!』なんて気取ったセリフ言ったとこまではいいのだが・・・。
そのあと、子供泣き出し・・・
そのまま、また道路に飛び出して母親の元に・・・
なんだこの1/3の純情な感情は・・・

んで、ギャラリーはヨーコ・オノみたいなドラマの金持ちマダムしかかけてないような、超でかいシャネルのサングラスかけたおばちゃんのみ!!!

んで、母親がバス停に近づいてきて一言。

母親:『ありがとうございました』

まぁ、ここまではいいとしよう。。。

オレは、今年1番の爽やかな笑顔をかもし出して・・・

オレ:『大丈・・・・』

ヨーコ:『あなた危ないじゃない!ちゃんと手をつないでないと!もうすぐでひかれるとこだったじゃない!』

っと・・・オレがまだ大丈夫って言いかけてるのに、途中から割り込みで説教ですよ。

最終的に、母親はヨーコに謝罪して

バスがきましたとさ。。。

なんだこれ(’∀’)

てゆ~か、オレも長文じゃん!!!





ひで | URL | 2006-05-30(Tue)09:36 [編集]


あ・・・言い忘れたけど・・・

豊村結婚!!!!!!!!!!

詳細はのちほど。。。

ひで | URL | 2006-05-30(Tue)10:38 [編集]


長文でソーリー。途中で集中力が切れて、指がジンジン痛くなってきて、眠気と食欲と征服欲が同時に襲ってきて、面倒くさくなってサクッと終了してしまいました。でもこれからも長文を書き続けます。そしてあえて、意味のわからない難しい言葉をどんどん降り注いでいこうと思っています。ところでプロゴルファーになりたい豊村くんにはびっくりですよね。一時はいつも車に金属バットを忍ばせていた彼が今では大人のけじめをつけたのですね。うれしくもあり悲しくもあるような。小学生の時彼と喧嘩して、そしたら彼が「お母さんに言う」といって、その言葉にびびり、一晩眠れずに過ごしたことを思い出します。突然、高校1年の終わりに僕の前から姿を消した彼。僕は2年生からまたあらたに友達を作らなければいけないはめになったのです。そんな彼の結婚式に、一体、誰が呼ばれるのでしょうか。誰も呼ばれなかったら大爆笑です。そして子供を救ったYOUの武勇伝に乾杯。おそらくもうたくさんの人にその武勇伝を語りまくっていることでしょう。しかも何度も。口頭で聞いたらきっともっと面白そうなのでよろしくお願いします。同級生つながりでいきますと、僕らの永遠のライバル、そして成田の孫悟空、岩館君が1軍で頑張っているみたいで、仕事でまだ一回も見れていないのですが、是非見たい。どうかビデオにとってくだひゃい。なんだか顔面にボールがあたってしまって骨折したという話も聞きましたが実際のところはどうなんでしょうか・・てゆ~か、オレも長文じゃん!!!

yusuke | URL | 2006-05-30(Tue)13:53 [編集]


プロゴルファーになりたい豊村じゃなくて

豊村になりたいプロゴルファーです。

ひで | URL | 2006-05-30(Tue)15:47 [編集]


一番間違えてはいけないところを間違えてしまった。

yusuke | URL | 2006-05-30(Tue)19:32 [編集]


打率.327
私の誕生日だわ。

yusukeくん。もしかしてユングのことを知ってるの?
松本人志は、社会に受け入れられてよかった。と思います。
錬金術は確かに中国のものだと思います。
「すべて急ぐものは悪魔の仕業」だと思います。

157円もバスもおじさんも
日経新聞も傘もipodも
ビデオもビールも100均のネクタイ(?)も
正反対な人達も雨も杏仁豆腐もけむしも
東京もクツも、偶然ではなくyusukeくんにおいての必然だと思います。

でも靴はきれいにしておいたほうが良いと思います。良い靴が、良い場所につれていってくれるから。

mariko | URL | 2006-06-01(Thu)11:37 [編集]


久々にネットしました~。これからはちょくちょくお邪魔するよ。みなさん非常にいろいろ書いてる中恐縮ですが僕はこれで、、。

shuhei | URL | 2006-06-11(Sun)16:45 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。