numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

wind is blowing




今日は一日中風が吹いていて気持ちが良い日だった。自転車も追い風がてつだってペダルもいつも以上に軽快にまわる。涼しくて風が良い日は気分も軽くなる。だからそう考えると風って大切だ。風があるとないとでは体感温度がぜんぜん違うからだ。こんな季節が夏の間ずっと続いたら外に出るのもいやではなくなるだろうに、梅雨が明けたらきっと照り返すような暑さがまたもどってくるのだろう。

扇子を買う友人に便乗して、新宿で風鈴を買った。今日それを窓際にたらしてみると、今日のこの見事な風にゆれて良い音がする。この部屋は基本的に風が通りにくいから、いざとなったらクーラーの風を使ってでも鳴らしてやろうと思っていたが、北から南へふく、強度のちょうどいい風が風鈴をちょうどいい感じでゆらす。なんでだろうか、ただチリンチリンとなるだけなのに懐かしくなって”ゆったりな感じ”、になる。その風鈴の音にビールと甲子園中継でもあったらそれだけで夏を満喫した気になる……なれそうな気がする。sでもこうなってくると欲がでてきて、もっと良い音のする風鈴が欲しくなる。また東急ハンズへいきたくなる。

もう8月だ。夏休みはこんなにもはやかっただろうか。最近人に会う度にあれっ、もう8月じゃない?なんて話を毎回のようにしている。でもそれもそのはず、考えてもみれば学生の頃は5月から4ヶ月も夏休みがあったわけだし、長い夏休みのない年は今年が始めてなわけで、ほぼ終日室内にいるような生活を送っていればそれは蝉の声も聞きそびれてしまうというのも当然の話だ。

涼しい日には、軽い食事より、少し重いトンカツが食べたくなる。池尻大橋でトンカツを食べたら、これが上手い。なんでも豚に芋を食べさせるとおいしい豚になるらしく、そこのトンカツは芋をたくさん食べた豚を使用していた。でも実は一緒にでてきたあさりのみそ汁の上手さのほうに感動してしまって、なんだか複雑な気持ちになった。

今週は「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」(下)と、
   「東京ゾンビ」という映画、面白かった。











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。