numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

peace




DSCF2075a.jpg DSCF2084a.jpg





DSCF2339a.jpg DSCF2191a.jpg DSCF2082a.jpg






目の前にある一定の空間に対峙するとき、その圧倒的な広さに戸惑い、それが放つエネルギーに吸い込まれて導かれるように何かを描き出す。描かれたものは一つのこさず全て自分の中にあるもの。自分の中からあふれ出るもの。キャンパスの上には世界への認識と個人の主張が必ず現れていて、フラットな壁の上で無意識に爆発している。

ある作品をみて共感するか嫌悪感をもつか、どちらかであればそれは真剣にその作品を捉えたということになる。何も感じないことの方が多いのではないか。その作品に対して何らかの反応ができるのは一つのスキルであって、そのスキルというのは単純に、描いた人と同じくらいの緊張と集中を持てるか否かということのような気がする。描いた人と同じエネルギーを持ってみないとそのエネルギーはどれもみな頭の上を通り過ぎてしまうような気がする。この作品群を見てそんな事がふわふわと頭に浮かんだ。

for peaceという言葉が現れる。理論や理由はいくらでもつけられるけれど、それもあまり意味がない。僕自身はこの絵の上でfor peaceという言葉が浮かんでる。自分を作品にしてその作品で人を結びコミュニケートする。躍動する被写体とただそこにいる被写体が無限大の人間を肯定しているように見える。人間は自分の可能性の4%ぐらいしか使っていないらしいから。

シンプルな構図がもつ大胆な印象をはらみつつも、その中にオリジナルな存在としての人間が型取られて心地よい。僕は完全な身勝手な解釈をもって「嫌悪感」ではなくて「共感」をえた。




















これらの作品はアメリカにいる友達による、大切な作品です。










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

I like these works, they are very interesting to me. BTW, how is your performancev-269? I guess you enjoyed it, right?

小小 | URL | 2006-10-26(Thu)06:58 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006-10-28(Sat)00:29 [編集]


At school? Umass? Anyway they are very nice works. Recently I am doing many drawings, but none of them are nice. I will still send you some, and maybe you can give me some feedback. Yusuke "Sense" ^_^

小小 | URL | 2006-10-28(Sat)04:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。