numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


約1年ぶりに家にインターネットがつながって、
約1年ぶりにブログを更新してみることにしました。

あらためて、むかしの自分の記事をみると、
まあよくいろいろと書いていたなあと感心します。
アメリカにいたころ、文章はなんだか適当で、曖昧で
将来への不安な気持ちがとてもでていたと思う。

はたして4年たったいま、
自分はかわっただろうか。
否。
将来への不安はいまだ消えず
意気地のなさは高校生のままだ。
経験だけが無造作に重ねられていった。

経験をつんでいくことは
よいことでもあるけれど、
同時に失っていくものもあると思う。
自分をしったような気になる。
人間を理解したような錯覚をする。
世界はこんなもんだとたかをくくる。
こどもたちの世界では
そんな知ったかぶりは到底必要ないのに。

もうそうなったら青春は終わりを告げて、
反射神経はどんどん老いて、
世界はどんどん狭くなって、
日々にあるちかくの、小さな驚きは
からだからどんどん遠ざかっていく。

文章を毎日書くというのは
とてもよいことだとおもう。
本当はパソコンではなくて、紙に文章を書くのは
もっとよいことのようにおもう。
大切なものは何かを描くことの中に
みつかったりするから。

感性は鈍る。
日々の流れに抗わないかぎり。
発見は終わらない。
にんげんへの好奇心があれば。






スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。