numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月15日(木)雨

1時から5時までphotography workshop。アートの専攻授業は基本的にどれもデイスカッション形式で行われ、日本では考えられないレベルで生徒は発言をする。彼らは本当によくしゃべるので、時折授業が先に進まない事はよくある事で、指されてからとか指されたからとかいう概念は彼らには通用しない、だから以外と鍛えられます。発言しないと完全に無視、とても個人主義であり傲慢なところもたくさんあります。日本人の謙虚さとアメリカ人の派手さを足して二で割ったぐらいがちょうどバランスがとれているのかもしれません。

ところで、今日の授業の中の一人の女性の生徒が彼女の絵の作品と写真の作品を壁に並べて展示した。空中にポツンと浮かぶ茶色の木が空のような宇宙のような背景と重なって描かれていた絵は不思議な印象と色使いで個性的な作品であった。アメリカ人にも生粋のアメリカっ子と西欧よりのアメリカ人がいて、具体的にいうと、筋肉VSアート、スポーツVS自転車、と綺麗に文化の境界線を感じます。体育会系のノリも文化系のノリもどちらもアメリカの姿であります。よいところはお互いにリスペクトしているところで、日本は他のグループに敵対心を抱きがちですが、そこが一番の違いかもしれません。とにかく、その絵は繊細でまじめでありました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。