numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月25日(日) 雲がない

0526chuugokuno.jpg



「北京ヴァイオリン」「中国の鳥人」「オールドボーイ」「落とし穴」4つの映画を見る。アジアの映画はここ数年で本当に面白くなってきてどこにも類似しない個性的感覚がとても新鮮に感じられる。小さな日本映画ももっともっとみんなに知られるべきだし、地域で世界中の映画が見られる小さい映画館ができたらもっと世界への視野が広がって、芸術に興味を持って、あらゆる事に感動できる気持ちが生まれると思います。もっとたくさんの素晴らしい表現を見なくてはな、と思って、インド映画でもロシア映画でもなんでも見るようにしています。本や音や映画や人を見ると本当に世界は広くて人間の潜在能力の無限の広がりをいつもそこに見ることができます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして

こんにちは。TBさせて頂きました。
私もアジア映画、好きです。1番好きなのは、『さらば、わが愛/覇王別姫』です。
ブログ拝見しました。UPされてる写真がとてもきれいで、嬉しくなりました。
これからも、たまにお邪魔させて頂きます。

ataha | URL | 2005-09-26(Mon)23:19 [編集]


トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オールドボーイ

パク・チャヌク監督/チェ・ミンシク、ユ・ジテ主演人間って残酷。こんな苦しみの与え方を考え出すなんて、人間だけだ。戦争映画以外でも(私は基本的に戦争映画は嫌いです)、たまに人間が怖くなる映画がある。今回のこれも、そんな感じ。すごく良く出来た話だし、映画として

シネマで人生勉強 2005-09-26 (Mon) 23:14


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。