numbnessandsuprise

email me your comments to yusukedate@hotmail.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

9月28日(水) 雨





The Art of Piano
great pianist of the 20th century
DVD / 1999

ホフマン、リヒテル、ギリレス、ミケランジェリ、ホロヴィッツ、グールド、アラウ、コルトー、パデレスキー、ラフマニノフ、モイセイヴィッチ、シフラ、マイラヘス、アルトウー

今日このDVDを見た。
ピアノは人を飲み込んでしまう何かがある。聴衆も引き手も包み込む美しさと巨大な闇のような接近が、100年前の演奏であってもひしひしと今に伝わってくる。きっとそれはこれだけ多くの音階と音数を瞬時に出せる楽器は他にはないからだ。20世紀の偉大なピアニスト達の演奏は人間の自身と可能性と尊厳を引き出して、そして又それを体現している。彼らの演奏は彼ら自身の力とは他に、何か別のものが演奏させてしまっているような妙な妖しさと恐ろしいほどの美しさがある。そこにはピアノとの葛藤はなく、ピアノとの幸福な関係があるだけだ。そしてその目の前にある楽器との一体感が聴衆を魅了する鍵でもあるはずだ。バッハ、ショパン、チャイコフスキー、ベートーヴェン、シューマン、リスト、ラフマニノフ。名曲を人から人へと繋ぎ合わせ次の世代に送り届けているのはこの偉人達だ。そして音楽も究極のところでは、人と人を繋ぐ事の為にあるのではないか、と思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。